認可クリニックについて

正規プロセス証明書

悪質な施術から守るために

「CRF正規プロセス証明書」とは?

最近、コンデンスリッチファット(CRF)とまぎらわしい名称でうたった類似サービスや、同じ名称で広告しながらも協会に入らず正しいプロセスで抽出を行わない悪質なクリニックの存在が数多く報告されております

最近、コンデンスリッチファット(CRF)とまぎらわしい名称でうたった類似サービスや、同じ名称で広告しながらも協会に入らず正しいプロセスで抽出を行わない悪質なクリニックの存在が数多く報告されております。また、そのようなクリニックで施術を受けた患者様からの問い合わせも、実際に増えてきています。
こうした現状を踏まえ、当協会が認可したクリニックでは、正規サービスが正しいプロセスで行われたことを患者様に証明する証明書を発行しております。
この証明書には、協会規定のシールが貼り付けられます。もちろん、シールの偽造がないよう特殊加工が施されていますので、協会の認可を受けているクリニックだけが、施術後に患者様へ発行することができる証明書なのです。

このシステムは、認可している各クリニックへ本規定のガイドラインを配布し、2012年からの施行を実施しております。

協会の認可を受けているクリニックだけが、施術後に患者様へ発行することができる証明書なのです

正規プロセスの確認ポイント

「CRF正規プロセス証明書」では、コンデンスリッチファット(CRF)を抽出する工程において、専用シリンジとセットで使用するウェイトフィルター(特許技術)の実際に使用された数が貼付されたシールの枚数で分かり、正規プロセスか否かを判断することができます。協会の認可がない類似サービスなどでは、このウェイトフィルターを使用することができませんので、証明書を発行することはできません。また、協会規定のシールはシリンジとウェイトフィルター1セットにつき1枚だけなので、使い回しといった悪質な施術の防止にもなっています。
これにより、患者様ご自身でも当協会が認めた施術であったことを確認することができるのです。

正規の製品を使用した数だけシールが貼付される

正規プロセス証明書は協会規定のコンデンスリッチファット(CRF)療法のプロセス を証明するものであり、施術の効果等を保証するものではございません

正規シールに関するご報告
CRF正規プロセス証明書に貼付されるシールが、2014年2月から新しくなりました。旧シール分のシリンジ在庫がなくなり次第、各クリニック新シールへ移行しています。そのため、正規プロセス証明書にはこのどちらかのシールが貼付されます。
2014年から新シールへ移行 中央にCRFと表記されている?ホログラム加工されている?上部に番号が印字されている?

シールが異なる場合や、当協会で定めた証明書かどうかを確認したい場合は、お問い合わせページよりご連絡ください。