医療関係者向け

  1. 正規施術の規定

正規施術の規定

証明書の発行を規定する理由

日本でコンデンスリッチファット療法が確立されてから2012年で2年目に入りました。コンデンスリッチファットに対する認知も広がりつつありますが、同時にまぎらわしい名称を使った類似サービスや、正しいプロセスで抽出しないクリニックの存在も確認されております。そのようなクリニックで施術を受けた患者様からの問い合わせも増えてきている現状を踏まえ、CRF協会では、コンデンスリッチファット療法を受けた患者様に対して、施術が正規のプロセスで行われた証明書の発行を規定として制定いたしました。
本証明書の発行は、患者様が類似サービスや他の療法と混同されることを防ぎ、安心と信頼を提供するとともに、当協会に加盟いただくクリニック様への患者様からの認識を保護することを目的としております。コンデンスリッチファット(CRF)を正しい理解のもとで広く世の中に普及させていくためにも、各クリニック様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

証明書の発行手順

証明書では、コンデンスリッチファット(CRF)を抽出するために必要なウェイトフィルター(特許技術)が実際に使われた数とホログラムシールの数との整合性で、正規プロセスか否かが確認されます。そのため、協会が認可していない類似サービスなどでは、このウェイトフィルターを使用することができないため、証明書を発行することができません。

  1. 1.当協会より「CRF正規プロセス証明書」の要旨を加盟いただいたクリニック様へ送付します。
    当協会より事前に送付
  2. 2.CRFホログラムシールがウェイトフィルターとシリンジのセットと同数分、同封されて納品されます。
    メーカーより納品
  3. 3.施術後に使用したウェイトフィルターとシリンジのセット数と同じ枚数のシールを証明書に貼付し、患者様へお渡しいただきます。
    施術後患者様へ証明書を発行
注意事項

CRFホログラムシールは不正を防ぐための特殊加工が施されており、一度貼付けると剥がせない仕様となっております。
張り付けのミスや紛失など、お取り扱いには十分ご注意下さい。